Nexus 7活用ガイドTOP > Nexusタブレットのラインアップ > New Nexus 7(2013年モデル)の特徴

New Nexus7の特徴

New Nexus 7(2013年モデル)がついに正式に発表になりました。旧モデルとの主な違いは次のとおり。

【Nexus 7新旧モデルの比較】
  新Nexus 7(2013) 旧Nexus 7(2012)
OS Android 4.3 Android 4.2.2
CPU Qualcomm Snapdragon S4 NVIDIA Tegra 3
メモリ 2GB 1GB
ディスプレイ 7インチIPS 7インチIPS
PPI 323 216
解像度 1920×1200 1280×800
ストレージ 16/32GB 8/16/32GB
通信 LTE版(オプション) 3G版(オプション)
WiFi 802.11/a/b/g/n
デュアルバンド
802.11/b/g/n
Bluetooth 4.0 3.0
前面カメラ 1.2メガピクセル 1.2メガピクセル
背面カメラ 5メガピクセル -
ポート microUSB microUSB
スピーカー ステレオ モノラル
重量 290g(WiFiモデル)
299g(LTEモデル)
340g(WiFiモデル)
347g(3Gモデル)
サイズ 200 x 114 x 8.65mm 198.5 x 120 x 10.45 mm
価格
(WiFiモデル)
27,800円(16GB)
33,800円(32GB)
(Google Playの価格)
19,800円(16GB)
24,800円(32GB)
(Google Playの価格)
レビュー レビュー
New Nexus 7レビュー
 

一番大きな変更は、液晶の解像度。液晶の大きさは同じなのですが、1280×800ドットだった最大解像度が1920×1200ドットになっており、表示領域が大幅に広くなっています。またPPI(Pixel Per Inch)も216から323に大幅アップ。これまで、移動しなければ見えなかった物が1つの画面内に収まるようになるので、かなり効率アップできますね。

CPUの性能も大幅アップ。旧モデル比でCPUは1.8倍、GPUは4倍とのこと。報道を見ても、動画の描画能力に自信を持っているようです。なのでゲームも快適に楽しめるようになるかも。

あと、性能アップしているのに薄型化・軽量化が図られています。なので、持ち歩きしやすくなっている点も見逃せません。

旧モデルが発売されてから1年も経っていないのですが、ほぼすべての項目で向上が図られています。

ただし、2013年モデルは価格が引き上げられており、12年モデルに比べて、WiFiの16GBモデルで8,000円高、32GBモデルで9,000円高になっています。2013年モデル発売時、2012年モデル発売時点よりも円安が進んでいたことも原因の一つですが、ちょっと引き上げ幅が大きいのも事実。価格の安さを求める人にとってはちょっと厳しいかもしれませんが、13年モデルはいろんな点で機能強化が図られているため、価格でなく、総合的な仕上がりに魅力を感じる人にお勧めです。

New Nexus 7(2013年モデル)レビュー

Nexus 7(2013年モデル)を購入しました。特徴、使い勝手などについて解説します。詳しくは、New Nexus 7(2013年モデル)レビューをチェックしてください。

New Nexus 7レビューNew Nexus 7レビューNew Nexus 7レビューNew Nexus 7レビュー


ページのトップへ