Nexus 7活用ガイドTOP > Nexus 7(2013年モデル)レビュー > New Nexus 7でAndoroid 4.3 Jelly Beanへのアップグレードを実行

New Nexus 7でAndoroid 4.3 Jelly Beanへのアップグレードを実行

セットアップを完了することで、Nexus 7を利用できるようになりました。でも、New Nexus 7では、最新のOSであるAndoroid 4.3 Jelly Beanを利用できますが、購入した時点ではインストールされていないことが判明。なので早速アップグレードしてみることにしました。

Andoroid 4.3 Jelly Beanにアップグレード

まずはNexus 7の液晶上部から下方向にスワイプします。

Andoroid 4.3 Jelly Bean

すると、最新情報が表示されます。その中に「システムアップデートをダウンロードします」という項目があるので、それをタップします。

アップグレード

Android 4.3システムアップデートの確認画面が表示されます。右下に表示される「再起動してインストール」をタップしてアップデートを実行します。

インストール

システムアップデートをインストール中であることを示すメッセージが表示されます。そんなに待たされることなく、アップデートは数分で完了しました。

Nexus 7 2013 Andoroid 4.3 Jelly Bean

アップデートが完了すると壁紙が変わりました。

Andoroid 4.3 Jelly Beanの主な新機能・向上点は次のとおり。

  • OS全体が高速化
  • 制限プロファイル機能の導入

高速化により、タッチレスポンスが向上したり、画面描写が綺麗になったりするようです。

また、制限プロファイル機能の導入により、特定のアカウントに関する機能/アプリへのアクセスを制限できるようになるため、ペアレンタルコントロールも実行できるようになります。1台の端末を家族で共有したい場合に威力を発揮してくると思います。

New Nexus 7(2013年モデル)レビュー

【アクセサリ】

【トラブル】



ページのトップへ