Nexus 7活用ガイドTOP > Nexus 7(2013年モデル)レビュー > ぼくがNew Nexus 7(2013年モデル)を購入する際、16GB WiFiモデルを選んだ理由

ぼくがNew Nexus 7(2013年モデル)を購入する際、16GB WiFiモデルを選んだ理由

New Nexus 7には3つのモデルが用意されているけど、どれを選べばいい?」で説明したように、New Nexus 7(2013年モデル)には、WiFi(16GB)、WiFi(32GB)、LTE(32GB)の3つのモデルが用意されています。

この3つのモデルの中でぼくは16GB WiFiモデルを購入しました。ここでは、このモデルを購入した理由について説明したいと思います。

New Nexus 7(2013年モデル)レビュー

【New Nexus 7の3つのモデルの比較】
  16GB(WiFi) 32GB(WiFi) 32GB(LTE)
ストレージ 16GB 32GB
通信 - LTE
重量 290g 299g
価格 27,800円 33,800円 39,800円

[スポンサーリンク]

LTEモデルではなくWiFiにした理由

まずはWiFiモデルにすべきか、LTEモデルにすべきか選択する必要があります。

LTEモデルのほうが、通信できる範囲が広く、基本的にどこからでも通信できます。しかし本体価格が高くなるほか、別途回線を契約する必要があり、月額使用料が発生します。

ぼくの場合、次の理由からWiFiモデルを選択することにしました。

・自宅で使用することが多い
・外出先ではiPhoneで十分
・どうしても外出先でNexus 7をネット接続したい場合には、iPhone 5のテザリング機能を使えばネット接続可能
・WiFiモデルの方が本体価格が安い。LTE回線の費用も発生しない

32GBモデルではなく16GBモデルを選んだ理由

WiFiモデルには、16GBと32GBの2つの容量が用意されています。価格差は6,000円。容量に不安のある人は32GBにしたほうがいいと思いますが、ぼくは16GBモデルを選択しました

ぼくの場合、スマホ(iPhone)は32GBモデルを使用しています。iPhoneではカメラで頻繁に写真を撮影し、音楽ファイルも大量に保存しておきたかったので32GBモデルにしました。でも、実際使ってみて、写真をこまめにバックアップして本体から削除し、音楽ファイルも厳選すれば16GBモデルでも十分だったと思っています。

Nexus 7では、iPhoneほどには写真を撮影しないだろうし、音楽もiPhoneに入っていれば十分。動画も、オンライン視聴サービスのhuluを見たり、YouTubeを視聴する程度で、大量の動画ファイルを保存するニーズもないので、Nexus 7の容量は16GBで十分だろうと判断しました。

まとめ

以上、ぼくが16GB WiFiモデルを購入した理由について説明しました。

  • コストを抑えたい(本体価格+回線使用料)
  • 大容量ファイルを保存するニーズがない
  • こまめにファイルの整理ができる

という人は16GB WiFiモデルがオススメです!

New Nexus 7(2013年モデル)レビュー

【アクセサリ】

【トラブル】



ページのトップへ