Nexus 7活用ガイドTOP > Nexus 7(2013年モデル)レビュー > New Nexus 7に液晶保護フィルムを貼ってみた

New Nexus 7に液晶保護フィルムを貼ってみた

タブレットって外に持ち出すことが多いので、傷がつかないか心配ですよね。特に液晶部分は、頻繁に指で触るため、傷がつきやすくて大変です。

なので、後で泣きを見ないよう、New Nexus 7を購入するときに、同時に液晶保護フィルムを買ってきました。

New Nexus 7液晶保護シート

購入してきたのは、ELECOMの液晶保護フィルム

反射防止

指紋がのこりにくく、傷に強いハードコート加工が施されています。あと失敗しても何度でも貼り直しが可能。貼り付ける際は、フィルムが曲がってしまうことがあり、その場合、最初から貼り直さなければならないのですが、やり直しができるので安心です。

今回は反射防止タイプを購入。光沢タイプも用意されているので、好みに応じて選ぶといいと思います。光沢タイプだと、動画や写真を視聴する場合に見栄えがしますが、反射がきつく映り込みが激しく発生することがあります。個人的には、鮮やかさが少なくなりますが、反射防止タイプの方が実用的で好きですね。

フィルム

さて貼り付けていきましょう。こちらは液晶保護フィルム。

シート

表面を間違えないようシールが貼り付けられています。フィルムの表面を保護するため、青色のフィルムが貼り付けられています。この青色のフィルムは最後にはがします。

ホコリ取り

付属物として、クリーニングクロス、フィルム貼付用ヘラ、ホコリ取りシールが一緒に入っています。

クリーニングクロス

まずはクリーニングクロスで表面を拭き取ります。指紋などの汚れが残らないよう、しっかりと拭き取ります。

ホコリ取りシール

ホコリ取りシールで表面についているホコリを取り除きます。

ホコリ取り

すべてのホコリを確実に取り除くようにします。ここで、ホコリが残っていると、フィルムを貼りつけたときに気泡の原因となります。

フィルムはがす

次に、液晶保護フィルムの裏面部分をはがします。

フィルム 貼り付け

位置合わせをして、気泡が入らないようすこしずつ本体に液晶保護フィルムを貼りつけていきます。この貼付の角度を決定するのが難しいですね。でも、このフィルムの場合、何度でもやり直しができるので、最初の位置の決定は慎重に行います。付属のヘラを使って貼り付けていってもいいのですが、今回はヘラを使わなくてもスムーズに貼りつけられました。

途中で気泡が入ったらやり直しつつ、ちょっとずつ貼りつけます。

完了

貼り付けが完了。以前のフィルムは貼付が大変でしたが、最近のは本当に簡単に貼れて楽チンです。

表面はがし

表面に貼りつけられている青色のフィルムをはがしていきます。

New Nexus 7 液晶保護フィルム貼りつけ

これで貼付は完了しました。気泡もほとんど入らず簡単に貼りつけることが出来ました。これなら、初めてフィルムを貼り付ける人もスムーズに貼れると思います。

まとめ
New Nexus 7(2013年モデル)レビュー

貼付はすごく簡単。最初にちゃんと汚れとホコリを取り除いておけば、スムーズに貼り付けられます。万が一失敗しても、はがしてやり直せるので安心。

反射防止タイプなので、動画や写真を見るとき、ちょっとビビッド感がなくなってしまいますが、それほど激しい映り込みは発生しません。

フィルムを貼った後、タッチパネルを触ってみた感触はいいですね。指の滑りもいいので、操作がぎこちなくなることもありません。もちろん、操作したときの反応もバッチリです。

傷がつくのが気になる、という人は、購入してすぐに液晶保護フィルムを貼り付けることをオススメします。

New Nexus 7(2013年モデル)レビュー

【アクセサリ】

【トラブル】



ページのトップへ